ジュエリー用ケース&ディスプレイのオリジナル製作及び店舗・展示会の立案。各業種のパッケージ全般の企画提案ならアクトにおまかせ下さい。

会社概要

会社概要  


社名株式会社アクト
所在地〒110-0016
東京都台東区台東4-2-11
CLOVER BUILDING 1F
TEL・FAXTEL 03-5818-6566・FAX 03-5818-6567
E-mailotoiawase.gif
HOME PAGEhttp://www.act-case.com
Facebookhttps://www.facebook.com/act.case
代表者代表取締役 勝藤好則
設立平成4年12月18日
資本金3,600万円
事業内容貴金属および装身具用美術ケースの企画、製造、販売
時計、眼鏡、メダル等のケース製造、販売
ディスプレー(展示、陳列)装飾の創作
店舗の企画、設計、施工、監理
取引銀行三井住友銀行 上野支店
朝日信用金庫 西町支店


社名"ACT"とは  

英語のACT(行為・行う・振舞う)とACTION(行動・活動)という意味から、お客様に対して迅速に対応すると言う意味で会社のロゴにしました。

ケースは、ただ包むという包装のためだけではありません。
貴金属・宝石は他の商品と違って、付加価値が必要です。
何故なら、ブランド品でなくては、なかなか付加価値が出ないからです。

店舗・ロゴ・商品・すべてを、他社(他店)と違う独自のブランドにしなければなりません。
もちろん、ケースも同じことが言えます。
ショップの店員さんが、ブランド化することにより、一段と自信を持っていただくことできます。

私たち“アクト”は、ケースを介してお客様のブランディングを、お手伝いすることを目的にしています。

画像の説明

物作りとは、より良い物をより安く作る事は、どの業界でも同じです。
私たちは、美しい物をより美しく見せる為、そして、いかに宝石をドラマチックな雰囲気に魅せるかが大事だと考えます。

ジュエリー業界の包装は、他の業界に比べ少し劣っている様に感じます。
それは、今までの考え方が、商品を家に持ち帰るための単なる容器だったからです。

よりコストを安くする為には、数量が左右いたします。
しかし宝石・貴金属業界では、大量生産・大量販売はありえません。
したがって、どうしても小ロット生産となり、単価は多少高くつきますが、ミ二マムロットでいかに無駄なく作るかが大切な事なのです。

これらの事を行うには、パッケージ作りの一から十までが判る人しか出来ません。
私たち“アクト”は、ケース業界で長年携わっていますので、今までのケースの歴史や作りなどに精通しております。
それが我社の強みです。

また、どうしても機械では作れないような物、ボール紙などは機械で抜くが貼るのは手作りなど、そういった商品も多くあります。
そのような商品を、材料や作り方などを、どうジョイントするか、ココが、我々の力の出しどころなのです。

アクトのスタッフは、一人一人が、十分なキャリアとノウハウを持っておりますので、どのような事でも対応いたします!
どうぞ、何でもお気軽にご相談ください!

アクセス  


大きな地図で見る

powered by Quick Homepage Maker 3.66
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional